ABOUT US法人案内

理念

all for children and families

こどもの健やかな成長、そして、ご家族の笑顔と将来のため、「信頼される」小児科クリニックを目指します。
咳や発熱、鼻水、嘔吐などの急性疾患および予防接種・乳幼児健診に加え、子どものアレルギー疾患*1と心臓疾患*2を専門的に診ます。

*1(食物アレルギー、気管支喘息、アトピー性皮膚炎、花粉症など)
*2(心室中隔欠損症、川崎病、不整脈、心雑音など)

方針 みなさまにお約束すること

1、“丁寧な診察”と“分かりやすい説明”に努めます
人は忙しいと疎かになる傾向があります。その中でも、お子さま、お母さん、お父さんの訴えを受け止め、丁寧な診察を心掛けます。そして、お母さん、お父さん、時にはお子さんの疑問や不安が和らぐために、難しい、分かりにくい、専門用語は使用せずに、その人それぞれにできる限り見合った分かりやすい説明に努めます。その上で、安心・安全で適切な医療の提供ができ、お母さん、お父さん、お子さんにも治療に協力して頂けると考えております。
2、“快適な受診”および“心温かい対応”に努めます
3時間待ち、3分診療と言われて久しいですが、改善の余地はまだあります。当院では、インターネットによる予約システムを導入しております。自宅などで待機し、診察順番が近くなったらご連絡がいきます。院内での待ち時間の短縮、受診の効率化を行います。それは、院内感染予防にもなります。また、隔離室・特別室を設け、水痘など感染力が強い疾患の院内感染予防に努めます。逆に、風邪の子たちがいる一般診療時間帯に、生後1か月のお子さまが受診される際は逆隔離として使用することもできます。みなさまのより快適な受診ができるように、そして、スタッフ一同、心温かい対応に努めます。ご意見やご指摘があればメールを頂けたらと思います。よりよい受診環境創りに向けて最善を尽くします。
3、こども達が関わる地域の保健活動に努めます
こども達はさまざまな場所で関わりを持っております。医療機関で言われることと、保育園や幼稚園で言われることが違うことは多々あります。その時に困るのは保護者の方々です。クリニック内での診療のみならず、地域の保健所、保育園、幼稚園、小学校、学童、中学校など子どもたちが関わる施設との協力、医療情報の提供・共有、講演活動等に努めます。
4、地域の病院およびクリニックとの連携を大切にします
当クリニックで入院や紹介が必要と判断された場合、速やかに適切な専門医療機関へ紹介いたします。セカンドオピニオンをご希望の場合もご相談の上、医療機関へ紹介いたします。そのために、地域の病院との顔が見える関係を築いてまいります。私たちは、地域の一員としてお子さんとお母さん、そのご家族を支える努力を惜しみません。
5、当院に相応しいスタッフの育成・教育・指導に努めます。
思いやりのある心温かい接遇、きめ細かい心配り、臨機応変な柔軟な対応を心掛けるように育成・教育・指導します。また、小児科クリニックのスタッフとして、小児の病気やワクチン、トリアージなどの専門的な知識に関して精通するのに加え、こども目線に立った接し方や子育て中のお母さま、お父さんへの気遣いやサポートができる必要があります。スタッフは共に助け合い、共に産み出し、共に栄え、そして、みなさまから信頼されるクリニックを目指します。

スタッフの心得

スタッフ

1、私達は、すべての患者さんに対し、常に平等に、温かく接します

2、私達は、十分な情報を提供した上で、知る権利・自己決定の権利を尊重します

3、私達は、プライバシーの尊重と守秘義務を厳守します

4、私達は、自らの職務を自覚するとともに、知識と技術の取得・向上に努めます

5、私達は、医療チームの一員としてお互いを尊重し、協力し、クリニックの健全な運営に努めます

ロゴマークへの思い

ロゴマーク

青色、赤色、緑色、黄色のハートをモチーフに家族のようなイメージです。青色は海や空の「母性」、赤色はチューリップやカーネーションの「愛」、緑色は森林やクローバーの「癒し、幸」、黄色はたんぽぽや太陽の「成長、生命力」を意味しております。こども達、お母さん、お父さん達にとって優しく頼もしい存在でありたい、そして、こども達に健やかにのびのびと育ってほしいとの思いを込めております。