大森こどもハート・アレルギークリニック|小児科・アレルギー科・小児循環器内科

大森こどもハート・アレルギークリニック|小児科・アレルギー科・小児循環器内科

医師紹介

斎藤博久先生
斎藤博久(さいとうひろひさ)先生

<患者様・利用者様への一言> 
2021年で、小児科医になってから44年になりました。そのうち30年以上は、国立成育医療研究センターとその前身の国立小児病院にて子どものアレルギー疾患の診療や研究をして来ました。

私生活では40歳から29歳の3人の子ども、11歳から0歳の3人の孫がいます(もうすぐ5歳になる孫は、コロナ禍での自粛生活が始まって以来、毎日のようにiPadで連絡して来ます)。

人生の大部分は子どもに囲まれていたことになります。このたび、子育てをされている皆様、アレルギー疾患に悩まれている皆様のために少しでもお役に立ちたいと考え、こどもハート・アレルギークリニックの仲間に参加させていただくことになりました。受診の際は、病気のこと以外のことでも、どうぞお気軽にご相談下さい。

<資 格> 
日本小児科学会専門医、日本アレルギー学会専門医

<専門疾患・分野> 
小児科全般、気管支喘息、食物アレルギー、アトピー性皮膚炎、花粉症など

対応可能な処置・検査・処方:アレルギー検査、呼吸機能検査、食事指導、スキンケア・外用薬指導、シダキュア処方、ミディキュア処方、シナジス接種

<おすすめポイント>
小児科外来と、特にアレルギー疾患の診療と研究に関して40年以上のベテランの先生です。日本アレルギー学会元理事長として、専門医の育成にも携わり、アレルギー研究の第一人者です。ご自身でも3人のお子さんを育てたお父さんでもあり、優しく穏やかな先生です。

<経歴>

東京慈恵会医科大学卒業
東京慈恵会医科大学小児科
国立小児病院アレルギー科
国立小児病院小児医療研究センター・アレルギー研究室室長
国立成育医療センター研究所・免疫アレルギー研究部部長
東京慈恵会医科大学医学部小児科(※)
東邦大学大森病院小児科(※)
国立成育医療研究センター・副研究所長
日本アレルギー学会 理事長(平成25年6月~平成29年7月)
国立成育医療研究センター研究所顧問
大森こどもハート・アレルギークリニック
(※は客員教授(兼任))

田村幸子先生
田村幸子(たむらさちこ)先生

<患者様・利用者様への一言> 
お子様とご家族がいつでも安心して受診できるよう努めてまいります。些細な事でもお気軽にご相談ください。

<資 格> 
日本小児科学会専門医

<専門疾患・分野> 
小児科全般
 
対応可能な処置・検査・処方:アレルギー検査、食事指導、スキンケア・外用薬指導、シダキュア処方、ミディキュア処方、シナジス接種

<おすすめポイント> 
20年以上小児科診療の経験のあるベテラン先生です。ご自身でも3人のお子さんを子育て中のお母さん先生です。優しい温かい笑顔でお子さんにも親しまれ、何でも相談しやすい先生です。

五十嵐岳宏
■理事長 五十嵐 岳宏(いがらし たけひろ)先生
*主に、新宿区の富久医院で診療しています。

<患者様・利用者様への一言>
子育ては楽しく、やりがいがありますが、大変な面も多々あります。発熱やけいれん、息苦しさ、蕁麻疹など突然でるものもあれば、皮膚のかゆみや湿疹、夜や運動する時の咳こみ、便秘など日々の生活に長期にわたって関わるものもあります。

突然の病気や慢性的な病気、どちらでも、お母さん、お父さん、時にお子さまにも不安や心配をもたらします。その中で、こども専門の医師として、お子さまの状態を的確に判断し、適切な治療を行いつつ、お母さん、お父さん、時にはお子さまに分かりやすく説明するのが義務と思っております。

小さなクリニックで、できる限り多くの方が納得・満足され、「このクリニックにきてよかった」と思って頂けるよう努めてまいります。

<資 格>
小児科学会専門医、アレルギー学会専門医、舌下免疫療法薬処方医

<専門疾患・分野>
小児科全般、アレルギー、心臓、夜尿、便秘

対応可能な処置・検査・処方:超音波検査、心電図検査、食事指導、スキンケア・外用指導、呼吸機能検査、シダトレン処方、エピペン処方、シナジス接種、耳垢・水いぼ取り(状況によって困難な場合もあります)

非常勤医師

服部 透也先生 “昭和大学所属の優しい若手の男性の先生です”
大森こどもハート・アレルギークリニック|小児科・アレルギー科・小児循環器内科